台風被害

台風被害

2013年11月8日、フィリピン中部を台風30号(英語名:Typhoon Haiyan)という今年発生した最も強い勢力の台風が直撃しました。
被災地はまだ瓦礫の山で、みんな家をなくし、ライフラインの復旧もまだまだ手付かずで、必要な物資の搬入もままならないようです。
今朝のニュースで、現地の子供が「We Need Food !」という用紙を手に持ってアピールしていました。
治安もかなり悪く、略奪等も横行していて悲惨な状態の映像が流れていました。

日本でも9月16日の台風18号で、京都の嵐山や福知山で町が水没しました。災害は一瞬でいろんなものを奪うのに復旧するには気の遠くなるほどの時間がかかります。ほんとに怖いです。
めちゃくちゃに壊された瓦礫や水没した車はどうするのかな? がれきは重機を使って撤去するしかないのかな? 車も同様? 事故等で動かなくなった場合は、買い取ってくれる業者さんがあるらしいけど、こんな台風被害ではどうなんだろう? もし復旧に尽力してもよいという不動車の買い取り業者さんがあるならなんとかしてあげてほしいと 少しでもほんのわずかでもお金に替わるなら助けてあげてほしいなぁなんて勝手に思ってしまいます。でも、私のような一般人にできることといえば、被災地のための募金に微力ながら協力するぐらいです。

被災地の皆様の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。