車下取りと車買取について

車下取りと車買取について

車を売却するにあたり車買取相場を知ることは、必須のことです。
知らなければ業者に言われるまま安い金額で購入され、知っている人と比べ、大きな損をしてしまいます。
ここでは車買取相場について説明をします。
車買取相場では、大きく分けると、下取り会社と車の買取業者の二つに分かれます。

一般的に車の下取り業者は、別の車を購入した時に、過去乗っていた車を引き取って行く業者、買取業者は、車を購入して、その車を購入した金額よりも高値で販売する業者になります。
世間一般的に、下取り会社に売却したほうが、安くなるといわれています。
下取り業者は、基本的に購入した車をオークションに流します。
稀に自社にて販売することもありますが、多くはありません。
オークションにかけるということは、手間がかかりますので、その分費用がかかり、金額査定にも、その費用がオンされてしまいます。
手間・暇・金がかかっているからといい、オークションで値段は上がりません。
買取業者の特徴は、国内の販売網を持っているケースが多々あります。
大手企業ですと、ガリバーが挙げられます。
ガリバーでは、人気のある車は、高値で購入し、すぐ販売します。
よって、管理費用が軽減される事もあり、高値で買取することが可能です。
また、国内だけでなく海外に販売網を持っている企業も多々あります。

このような業者は、国内で人気のない車などを海外に販売できるため、下取り会社より高値で購入できます。
そのようなことがあり、買取業者のほうが高値で売れるといわれます。

下記の記事も参考になさってください↓

車下取りと車買取