リサイクルショップで洋服を売る際の注意点!

リサイクルショップで洋服を売る際の注意点!

リサイクルショップで買取をしてもらう際、品物に関係なく全般的に言えることは各お店の在庫状況、得意な品目、店舗のある地域などで買取の価格は大きく上下するということです。
これからご紹介するポイントはあくまで私個人の経験と意見ですので、参考程度にして頂ければ幸いです。
洋服の買取
着なくなった洋服をリサイクルショップで売る際、意外と多いのがこちらの商品は買い取れません!って言われちゃうことなんです。
大概売る側が数百円でもいいや~って感じの洋服は買取を断られる場合が多いです。(私はほとんどそうでした!)
ほかにもユニクロやH&M、ZARAなどのいわゆるファストファッションと呼ばれる洋服も大概買取を断られます。買ってくれたとしても一着10円?程度で捨てるよりいいか!と思えるかは人によって分かれるかと思います。(汗)雑巾として使ったほうがいいかも(笑)
もう一つ重要なポイントは毛玉ですね!
これは冬物衣料に限定のポイントですが、これはかなり重要なポイントです。
毛玉ありとなしでは倍以上値段が違います!最悪、毛玉があると買取を断るお店も多いです!
洋服を売る際は絶対毛玉はとっておきましょう!

ここでちょっとローカルなお話なんですがこの記事を読んでくれてる方が名古屋の方ならラッキー!
私のよく利用しているリサイクルショップのカモメ屋さんというお店があるんですがこちらのお店!洋服に毛玉があってもほかにお店よりも高く買い取ってくれるんですよ!
しかも私の経験上、ブックオフとかの大手より買取価格が高い!すごい時は大手の倍のお値段付けてくれる時もあるんですよ!もし名古屋にお住まいの方なら一度行ってみてください(´∀`)リサイクルショップのカモメ屋さん