西区と京セラドームと私

西区と京セラドームと私

難波の北側から大阪市役所の手前まで広がる大阪市西区には毎年3月下旬より『夜ざくら行事』が10日間開催され、夜桜の名所として親しまれる土佐稲荷神社がある。
2013年は4月1日から10日まで開催されるそう。夕刻から午後10時の間、境内一円にたくさんのボンボリが点灯されるほか、
4月7日の17時からは、奉納フェスティバルとして軽音楽、雅楽、ギターの弾語りなどの演奏会が行われるそうです。
他にも、オリックス・バファローズのホームグラウンドである京セラドーム大阪があるのもこのエリア。
野球観戦以外にも、東の東京ドームと並んで大型の展示会やコンサート・イベントなどが開催される場所でもあり
ここへ通う事が多い人もいるんじゃないだろうか。
年末年始とか…連休とか…ね。朝から物販で並んだりしますよね。寒さ暑さ対策しながら。
アリーナだった時の喜びっぷりったら…あ、この京セラドームには「ビスタルーム」というバルコニー席付き特別観覧室がありまして。
このチケットがやってきた時のドキドキったらない。天井席よりさらに上だけれども、正面からステージやマウンドをどどんと見下ろす風景と歓声がうわっと膨らんで届くあの感じ。
コンサート以外で入ると、スペシャルルームらしく色々なサービスもあります。お部屋もあります。すごいところ。
話がそれましたが。
2013年の夏には京セラドームの隣にイオンの大型モールが出来るとのことで、暮らす便利さもさらに向上しそうですね。