坐骨神経痛のようです

坐骨神経痛のようです

近頃、太腿の裏からふくらはぎにかけてしびれるのでちょっと不快に思っていました。
それが3、4日前から時々痛むようになってきました。

昨日、机に向かって書き物を2、3時間している時、コーヒーでも飲もうかと立ち上がった瞬間に太腿の裏、といか、お尻の真下辺りに激しい痛みを感じました。

今までに感じたことのないくらい激しい痛みです。
神経にズキンッと刺すような・・・打ち付けてくるような痛みです。

1週間前に整形外科に行ってMRIを撮りましたが椎間板ヘルニアの心配はないし、骨にも異常はないということでした。
結局、骨に異常がないのはわかりましたがそれ以上ことはわかりませんでした。

インターネットでいろいろ調べてみると、どうやら私の症状は坐骨神経痛かもしれないと思いました。
坐骨神経痛は坐骨神経が何らかの体内組織に圧迫されて起こる神経症状です。
椎間板ヘルニアが原因になることが多いらしいですが、整形外科で椎間板ヘルニアの心配はないと言われたばかりです。

もう少し調べていくと、梨状筋というお尻の筋肉が硬くなって坐骨神経を圧迫することによって坐骨神経痛が起こることがこの整体院のHPによってわかりました。

筋肉が硬くなっただけで坐骨神経痛が起こるのでしょうか?
・・・・しかし、このHPを見ていると納得ができます。

整体院に行って治療を受けてみましょうか?
この整体院は神奈川の厚木にあるので少々遠いです。
近くで探してみましょう。
整体院ならどこでも同じってこともないだろうから、しっかりと良い整体院を探さないといけませんね。

仕事仲間が「この間行った整体がへたくそで全然聞かないばかりか、翌日にもみ返しが出て困った」と愚痴ってたばかりですし。