顎関節症ってことばよく聞きますね!

顎関節症ってことばよく聞きますね!

最近よく耳にする顎関節症について調べてみました。
顎関節症の症状には、・顎を動かすときに音がする、・あまり大きくロがあかない、・急にかみ合わせが変化した、・あごが閉じない等があるとききます。
では、どういう状態になると顎関節症の症状がでるのでしょうか?
日本顎関節学会という顎関節を研究している学会で、1996年に顎関節症の分類というものが改訂されました。それによると
顎関節症は大きく分けて4つに分類されるそうです。
1・筋肉の障害 2・関節を包む組織の障害 3・関節内にある関節円板の障害 4・骨が変形する障害
顎関節症って単一の疾患に対する病名ではなかったんですね。
ということは治療方法もいくつかあるってことなのかな??
顎関節にトラブルを抱えている方の大部分は、実は顎関節ではなく、顎関節を動かす筋肉に異常があるという説もあるようです。ちょこっと調べたぐらいでは素人にはなかなか難しい病気だということがわかりました(ノ゜ο゜)ノ